転送サービスは、混載発送することで手数料割引になります。

送料も、1個ずつを個別に発送するよりも、混載発送する方が、コストを抑えられます。

(大型商品や不整形品、その他状況によっては、混載発送出来ない、あるいは混載発送のコストメリットが無い場合もあります)

個人輸入転送サービスの説明をご参照下さい。

 

フル代行サービスの手数料につきましては、混載発送による手数料割引はありません。

サービス詳細
インフォメーション


Credit Card Processing